20回エンドメトリオーシス研究会(1999) *初回

基礎部門

○子宮内膜症由来間質細胞におけるTNFαのIL-8誘導と細胞増殖促進作用
岩部富夫(鳥取大学)
○子宮内膜生検組織におけるアロマターゼ発現ー子宮内膜症診断への応用
楠木 泉(京都府立医科大学)
臨床部門 ○子宮内膜症性嚢腫核出後のIVF/ICS症例の成績
吉野 修(埼玉医科大学総合医療センター)
○子宮内膜症・期、・期症例における卵管内精子輸送障害の検討
鈴木隆弘(東海大学)

第21回エンドメトリオーシス研究会(2000)
基礎部門 ○子宮内膜症腹膜病変におけるp27Kip1の発現
松崎幸子(東北大学)
○子宮腺筋症におけるエストロンサルファターゼの発現の免疫組織学的検討
江崎 敬(東京慈恵会医科大学)
臨床部門 ○子宮腺筋症に対するダナゾール含有IUDの効果
五十嵐正雄(群馬中央総合病院)
○ARTの排卵誘発における子宮内膜症性嚢胞の穿刺の効果に関する検討
末永昭彦(東京大学)

第22回エンドメトリオーシス研究会 (2001)
基礎部門 ○子宮内膜症におけるN-acetyltransferase2(NAT2)遺伝子型分析
中後聡(神戸大学)
○GnRH agonist, GnRH antagonistのマクロファージ、線維芽細胞、血管内皮細胞への影響
羽原俊宏(岡山大学)
臨床部門 ○子宮腺筋症の薬剤効果とアポトーシス
植木健(大阪医科大学)
○子宮腺筋症、卵巣チョコレートのう胞に伴う月経痛に対するリプロキュアーの効果
富永国比呂(ロマリンダクリニック)

第23回エンドメトリオーシス研究会(2002)
基礎部門 ○子宮内膜症とIL-10の遺伝子多型との関連
門 紀子(京都府立医科大学)
○内膜症病変におけるマクロファージ浸潤の検討
カレク・ネワズ・カーン(長崎大学)
臨床部門 ○浅い偽性の腹膜に覆われたダグラス窩の深部にある子宮内膜症病巣と、その切除による月経困難症、慢性骨盤痛の治療
山田 清彦(群馬大学)
○反復体外受精・胚移植不成功例に対するDanazol投与の試み
福井 淳史(弘前大学)

第24回エンドメトリオーシス研究会(2003)
<一般演題の発表はございませんでした。したがって、本年度は演題発表賞を設定させていただきませんでした。>

第25回エンドメトリオーシス研究会(2004)
基礎部門 ○骨盤内炎症と子宮内膜症の増殖・進展
井庭 裕美子(鳥取大学)
○子宮内膜症進展におけるトロンビンおよびトロンビン受容体PAR1の病理的意義
広田 泰(東京大学)
臨床部門 ○MRIゼリー法を用いたCul-de-Sac obliteration(CCDSO)の病態診断法
北出 真理(順天堂大学)
○子宮内膜症の月経痛に対するロイコトリエン受容体拮抗剤の使用経験
藤原 寛行(自治医科大学)

第26回エンドメトリオーシス研究会(2005)
基礎部門 ○子宮内膜症におけるnatural killer 細胞killer immunogrobulin-like receptorの 細胞質内motif発現に関する検討
泉谷知明(高知大学)
○卵巣顆粒膜細胞のエストロゲン産生に及ぼすIL-6の影響
出浦伊万里(鳥取大学)
○卵巣チョコレート嚢胞はinclusion cystから発生するか
福井里香(近畿大学)
臨床部門 ○VPT(膣腹膜厚)とダグラス窩の圧痛、硬結、子宮可動性制限との関連
大澤 稔(前橋赤十字病院)

第27回エンドメトリオーシス研究会(2006)
基礎部門 ○ 免疫不全マウスを用いた子宮内膜症異種移植モデルにおけるcyclooxygenase(COX)-2選択的阻害薬の効果
小澤 由佳(東北大学)
○ 子宮内膜症の病態を反映するバイオマーカーとしての月経血中HRF(ヒスタミン遊離因子)の検討
小杉 好紀(ウィメンズクリニック南青山・(株)ピリオドック)
臨床部門 ○ 直腸子宮内膜症の病理学的検討
糸賀 知子(順天堂大学産婦人科学教室)
○ 当科で経験した外科的切除を行った腸管あるいは泌尿器子宮内膜症12例の臨床病理学的検討
角田 みか(熊本大学大学院産科学分野婦人科学分野)

第28回エンドメトリオーシス研究会(2007)

基礎部門 ○ 子宮内膜症の瘢痕形成のmechanismに関するin vitroでの検討
弓削 彰利(大分大学医学部産科婦人科)
○ エイコサペンタエン酸経口投与による子宮内膜症治療の可能性
根津 幸穂(自治医科大学付属大宮医療センター)
臨床部門 ○ 慢性骨盤痛を有する子宮内膜症症例における、ダグラス窩閉塞の存在が腹腔鏡手術の疼痛改善効果に与える影響について
田島 敏樹(東京大学医学部産婦人科)
○ 子宮内膜症性嚢胞と他の嚢胞性付属器腫瘍との鑑別診断における3次元超音波診断の有用性
田中 和東(和歌山県立医科大学産婦人科)

第29回エンドメトリオーシス研究会(2008)

基礎部門 ○ 子宮内膜症・腺筋症由来疼痛に関連する遺伝子の発現解析
梶谷 宇
(慶應義塾大学医学部産婦人科)
○ チョコレート嚢腫、卵巣明細胞腺癌および類内膜腺癌におけるHNF-1β、上皮、 中皮マーカーの発現に関する検討
金山 清二
(奈良県立医科大学産婦人科)
臨床部門

○ 腹腔鏡下卵巣チョコレート嚢胞核出術における希釈バソプレシン注入法 (Vasopressin Injection Technique;VIT)−本法と通常法とのランダム比較検討からの有用性について−
佐伯 愛
(健保連 大阪中央病院婦人科)

○ 卵巣チョコレート嚢胞に対する機能温存手術後の卵巣予備能に影響を与える因子の検討
北島 道夫
(長崎大学医学部産婦人科)

第30回エンドメトリオーシス学会(2009)

基礎部門 ○ パスウェイ特異的アレイを用いた子宮内膜症細胞のアポトーシス抵抗性の解明
谷口 文紀
(鳥取大学医学部産婦人科)
○ 子宮内膜症間質細胞でTunicamycinはTRAIL受容体誘導によりアポトーシスを促進する
長谷川 亜希子
(東京大学医学部産婦人科)
○ 子宮内膜症による瘢痕化に対するヘパリンナトリウムの作用
津野 晃寿
(大分大学医学部産科婦人科学)
臨床部門

○ 子宮内膜症性月経随伴性気胸の病態と発症機序に関する検討
熊切 順
(順天堂大学医学部産婦人科学教室) 

第31回エンドメトリオーシス学会(2010)

基礎部門 ○ 子宮内膜症に対するバルプロ酸の治療効果についての検討
川野由紀枝
(大分大学医学部産科婦人科学教室)
○ 子宮内膜症病巣腺上皮におけるEMT関連物質の免疫組織学的解析
古谷正敬
(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
臨床部門 ○ 当院における子宮内膜症の術後再発率についての検討
大内 望
(日本医科大学付属病院女性診療科産科)
○ LNG−IUSによる子宮腺筋症の病理学的変化について
太田 郁子
(倉敷平成病院婦人科)

第32回エンドメトリオーシス学会(2011)

基礎部門 ○ Dienogestは炎症性サイトカインによるミスマッチ修復機構異常を抑制する
布施谷 千穂(信州大学 産婦人科)
○ 正所性子宮内膜および子宮内膜症組織におけるIAPファミリー発現の差異
上垣 崇(鳥取大学 産科婦人科)
臨床部門 ○ 妊娠に合併する卵巣チョコレート嚢胞の頻度および転帰に関する研究
上田 豊(大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学)
○ 月経随伴性気胸98例による新しい診断基準と分類の試み
栗原 正利(日産厚生会玉川病院 気胸研究センター)

第33回エンドメトリオーシス学会(2012)

基礎部門 ○ 子宮内膜症間質細胞でのmiR-196bの発現低下は子宮内膜症の病態形成に関与する
阿部 若菜(大分大学医学部 産科婦人科)
○ 子宮内膜症の増殖におけるToll-like receptor4(TLR4)を介した炎症とストレス反応の相互作用に関する検討
立石 聖子(長崎大学医学部 産婦人科)
臨床部門 ○ 卵巣チョコレート嚢胞に対するホルモン療法の治療効果予測−拡散強調画像の有用性−
藤岡 志水(越谷市立病院 産婦人科)
○ 卵巣チョコレート嚢胞を有する女性の疼痛症状と骨盤腹膜内膜症との関連
松本 亜由美(長崎大学医学部 産婦人科)

第34回エンドメトリオーシス学会(2013)

基礎部門 ○ 子宮内膜症にみられるHer2蛋白の発現は化生変化の過程で獲得する
生駒 直子(近畿大学医学部奈良病院 産婦人科)
○ マウス子宮内膜症モデルにおけるパルテノライドの抗炎症および病巣縮小効果
高井 絵理(鳥取大学 産科婦人科学教室)
臨床部門 ○ 腹腔鏡下卵巣チョコレート嚢胞摘出術と術後薬物療法 〜COX回帰分析による検討〜
太田 啓明(倉敷成人病センター 産科婦人科)
○ 子宮内膜症性卵巣嚢腫、腹腔鏡嚢腫摘出術と年齢の卵巣機能に対する影響の組織学的評価
黒田 恵司(順天堂大学 産科婦人科学教室)

第35回エンドメトリオーシス学会(2014)

基礎部門 ○ 卵巣チョコレート嚢胞不死化細胞を用いた癌化モデルの作成と発がん分子機構の解析
保野 由紀子(金沢大学)
○ 希少部位子宮内膜症発生モデルマウスの開発の試み
小田 英之(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
臨床部門 ○ 卵巣チョコレート嚢胞における腹腔鏡手術後の卵巣機能不全の規定因子の解析
山城 絵理(藤田保健衛生大学病院)
○ 骨盤子宮内膜症は月経随伴性気胸(胸郭子宮内膜症)の広がりに影響を与えるか?
片岡 秀之(日産厚生会玉川病院呼吸器外科 気胸研究センター)

第36回エンドメトリオーシス学会(2015)

基礎部門 ○ miR-503は卵巣子宮内膜症間質細胞のアポトーシスを誘導し細胞周期を停止させる
平川 東望子(大分大学医学部附属病院 産婦人科)
○ 子宮内膜症に対するGPR30アゴニストG-1の治療効果
森 泰輔(京都府立医科大学大学院 女性生涯医科学)
臨床部門 ○ 子宮腺筋症患者における月経中の凝固線溶液系の解析
木村 文則(滋賀医科大学医学部 産婦人科)
○ チョコレート嚢胞の癌化の早期発見法
吉元 千陽(奈良県立医科大学 産婦人科学教室)

第37回エンドメトリオーシス学会(2016)

基礎部門 ○子宮内膜症に対するLEP製剤投薬によるNK細胞の変化
船水 文乃(弘前大学大学院医学研究科 産科婦人科学教室)
○磁性体を用いた非侵撃的リアルタイム解析可能な子宮内膜症腹膜病変モデルの開発
升田 博隆(慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室)
臨床部門 ○異所性子宮内膜症組織は骨盤後腹膜に潜在的に存在する
植原 貴史(千葉大学医学部 婦人科)
○若年子宮内膜症患者は動脈硬化が進んでいる
毛山 薫(徳島大学 産科婦人科)

第38回エンドメトリオーシス学会(2017)

    
基礎部門 ○子宮内膜症のESR1発現低下はT-DMRのDNA高メチル化異常による
三原 由実子(山口大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座)
○チョコレート嚢胞の癌化におけるヘムオキシゲナーゼ1(HO-1)の関与
山田 有紀(奈良県立医科大学 産婦人科学教室)
○妊娠中の子宮内膜症の病態改善にrelaxinが寄与する
小野 洋輔(富山大学 産科婦人科)
臨床部門 ○卵巣チョコレート嚢胞破裂疑い症例における臨床像と血中D-dimer値の検討
梶村 慈(済生会長崎病院 産婦人科)